2010年12月21日

談合や随意契約を厳しく監視

 札幌市の道路除雪や雪堆積場の管理業務が、入札に指名された全企業が受注するという談合疑惑を、私、松浦忠が2002年の議会で指摘しました。これにより、入札制度の改善が図られました。

 また、市幹部OBと市の労組OBが設立した会社に学校の消防設備を受注させたり、市庁舎の清掃を入札によらない随意契約で優遇したりしていた問題を改善させてきました。
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 13:24| 全市的な取り組み・実績