2015年03月14日

学校トイレの改修工事 請負工事費の積算見直しへ

学校トイレの改修工事 請負工事費の積算見直しへ


学校トイレの改修工事を請け負う施工業者から、私、松浦忠に、「学校トイレ改修工事は赤字になる」との話があり、内容を調べた結果、次のような問題が明らかになりました。

例えは、4階建ての学校の場合
積算は、トイレ全階合計総数で積算しますが、技術者が効率的には働けるよう、1階から4階までのすべてのトイレを使用停止にして1日か2日で施工する想定になっています。
しかし、大勢の生徒がいるので、すべてのトイレを使用停止することなどできません。1日に1階分ずつ、4日かけて作業をするよう学校側から要請されることが多いのが実態で、技術者の働く日数が積算より大幅に増えるのです。

<3月2日の予算特別委員会の質問と答弁>
質問 松浦忠議員 技術者の働き実態に合わせて積算すること。3月、4月契約のものは設計変更して実態に合わせること。
答弁 市建設部長 指摘の内容で積算を見直します。
以  上

posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 11:21| 全市的な取り組み・実績