2015年01月01日

市内初! 松浦忠の提案で、白石区の南・北除雪センターで「緊急除排雪対応班」の実験開始 除排雪の苦情は電話011-817-1515<松浦事務所>にお電話ください

市内初! 松浦忠の提案で、白石区の南・北除雪センターで「緊急除排雪対応班」の実験開始
きょうは、雪の悩みに迅速に対応する、白石区南・北除雪センターの「緊急除排雪対応班」実験開始についてご報告いたします。
 市民が区の除雪センターに除排雪の要請電話をしても迅速に対応してもらえないという苦情が多くありました。私、松浦忠は、この問題解決には、市内各除雪センターに「緊急対応班」を設けることが必要だと考え、10月21日に開かれた、平成25年度に使用した除雪費が適切に使用されたかを審査する決算特別委員会で提案しました。

<発言要旨>
■10月21日 決算特別委員会
松浦忠議員:除雪センターに除排雪要請の電話をしても何日か後になることが多い。もっと早く迅速に行ってほしいという要請が多い。どのように対応しているのか。
市雪対策室長:10cm以上降雪時には道幅が8m以上の道路除雪に出動し、朝7時作業終了を目途に行っている。その後に苦情除排雪処理対応しているので、苦情除排雪処理件数が多い場合は要請のあった日に終わらない場合もあります。
松浦忠議員:各除排雪センターに緊急除排雪班を設けて午前中に受け付けたものは、その日のうちに処理する体制にしてはどうか。白石区の南・北除雪センターで実験実施を検討し、実現することを求めて今日の質問は終わります。

■11月18日 26年冬の除雪体制を検討する特別委員会
松浦忠議員:白石区土木部長にたずねます。先日の25年度に使用した除雪費を審査する決算特別委員会で、26年冬の除排雪体制について、白石区で南・北除雪センターに緊急除排雪処理班を設けて、午前中に受け付けた除排雪要請はその日のうちに処理する実験を行ってはどうかと求めていたが、その検討結果を答えてください。
白石区土木部長:26年冬に白石区南・北除雪センターに苦情除排雪処理に対応する緊急除排雪処理班を設けて迅速に対応する実験を行うことにしました。
松浦忠議員:しっかり対応してください。

 この結果、今冬から全市に先がけ、白石区で緊急除排雪対応班の実験が始まりました。
 苦情電話は下記の松浦忠事務所までお寄せください。
 松浦忠事務所 電話011-817-1515
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 00:28| 白石区への取り組み・実績