2015年02月21日

2月18日に松浦忠が27年度予算を審議する本会議で代表質問しました。

2月18日に松浦忠が27年度予算を審議する本会議で代表質問しました。

150218松浦議員代表質問.jpg

下記の札幌市議会のサイトで、松浦議員の代表質問の録画を見ることができます。
http://www.sapporo-city.stream.jfit.co.jp/giin_result.php?GIINID=736

質問と答弁の概要は以下の通りです。

(1)12年間の市制について
松浦忠議員:在任12年間で市長として決定した事で一番良かったと思う事を一つ答えて下さい。

上田文雄市長:小林峠トンネル工事で発生する残土(ヒ素含有が国基準の3倍以上)の置き場所(中ノ沢川源流部分平地で大雨のとき土砂流失危険区域)をトンネル内に分岐トンネルを掘り、そこに封じ込めるよう変更した事です。

※変更になった経緯
市の当初(案)の残土置場所は、議員68名中67名賛成。松浦忠のみ反対→中ノ沢川流域住民3家族7名に呼びかけて「中ノ沢健康を守る会」を結成し署名を集め、市長との話し合いなど10ヶ月に及ぶ活動の結果、世界初のトンネル内に分岐トンネルを掘って残土を封じ込めました。


(2)雪堆積場確保について
松浦忠議員:雪堆積場所不足解消に小面積民有地を有料(固定資産税分相当)で借上げるようにしてはどうか。

井上副市長:検討する。


(3)市立図書館におけるマンガコーナー設置について
松浦忠議員:市立図書館にマンガコーナーを設けて子供達が図書館に足を向けるようにしてはどうか。

町田隆敏教育長:市内在住のマンガ家の作品を中心にしてマンガコーナーを設けたい。


(4)本郷通り商店街の集客増加策について
松浦忠議員:白石区本郷通り商店街集客対策に複数の建物を持っている方が資金投入をするので、組合が取り組む集客対策に市も補助金を出してほしい。と云っておられますが、市は出していただけますか。

井上副市長:具体案が出て来たら補助します。


(5)市道川下線と川下3号線の改修について
松浦忠議員:@危険な急曲線3箇所(冬期物損事故発生)急曲線を直して下さい。
A改良工事から15年経ち、当時より大型車両の通行が増え舗装面が亀の甲羅状の亀裂が発生。部分修繕しても繰り返し発生します。全面改修して下さい。

井上副市長:井上副市長:@急曲線箇所について27年度測量し改良方法を検討します。A実態を調査の上、亀裂箇所は修繕、全体改良については検討します。

以上、本会議で結論の出たもののみ掲載しました。
残りは予算特別委員会で引き続き質問し結論が出たものを順次掲載します。

以上






posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 16:56| お知らせ

2015年02月12日

2月18日13時から松浦忠が代表質問 市議会本会議の傍聴においでください

2月18日13時から松浦忠が代表質問
市議会本会議の傍聴においでください


2月18日(水)13時から松浦忠が、平成27年度予算を審議する市議会本会議で代表質問を行います。ぜひ傍聴においでください。

集合時間:12時30分(松浦忠より質問内容についてご説明します)
集合場所:札幌市役所17階集合、18階の本会議場傍聴席に移動します。
代表質問:13時から30分。市長らの答弁と再質問などで約30分。14時ぐらいに終了します。
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 10:04| お知らせ

2015年02月03日

寒い札幌地下鉄、南北線と東西線で暖房復活!

寒い札幌地下鉄、南北線と東西線で暖房復活!

 札幌の地下鉄が節電のため、今冬から暖房を切ったため、南北線真駒内駅の利用者から「車内が寒すぎる」という苦情が、私、松浦忠のもとに多数寄せられました。
 南北線は平岸−真駒内間が地上を走るため、外気の影響を受け、車内に寒気が吹き込んでいました。市交通局は「南北線は10度、東西線と東豊線は15度を維持するようにしている」としていましたが、ラッシュのとき以外は、「手袋をしていても手足が冷えてつらい」と訴えています。私は昨年暮れに上田文雄市長に掛け合い、1月5日から真駒内−大通間に暖房を入れることにさせました。
 さらに、東西線でも、連結部分に近い優先席付近に冷気が入って寒くて困っている。交通局に改善を求めたが、「500万円以上節電になっているので、厚着でしのいでほしい」と言われた、という苦情が高齢の利用者から寄せられました。
 「さっぽろ雪まつり」が始まる一番寒いこの時期は、国内外から多数の観光客が訪れます。私、松浦忠は、きょう(2月3日)上田市長に再度掛け合い、暖房を入れることになりました。
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 17:17| 全市的な取り組み・実績

アパート火事被災者対策に奔走

アパート火事被災者対策に奔走

 2月3日午前6時に白石区菊水7条3丁目のアパートで火災が発生し、4世帯が焼け出されました。私、松浦忠が連絡を受けて駆けつけた同8時ごろには、火はおさまりましたが、途方に暮れる被災者家族を地区会館に退避できるようお世話をして、10時からの市議会に向かいました。その後、午後3時半に火事の現場に戻り、住民のお世話にあたっています。
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 17:10| 白石区への取り組み・実績