2015年01月27日

松浦忠が日夜除排雪に奮闘! ザクザク道路に市民の苦情殺到 

松浦忠が日夜除排雪に奮闘! ザクザク道路に市民の苦情殺到(平成27年1月27日) 

 1月27日、午前2時30分起床。折からの暖気で窓に無数の水滴が付いています。ザクザク路面になる道路状況が心配です。

午前3時:除雪センターに要請した道路を点検するため自宅を出発。

同6時頃:自動車が埋まるという苦情の電話が多数着信。

  昼  :土木センターで量販店の弁当を食べながら打ち合わせ30分。


 とにかく道路が悪い。コンビニなどの配送車は、「予定時間を大幅に遅れると弁償金を取られる」と、運転手さんは半ベソでした。

■松浦忠はこう指摘
 今年の気象状況からすれば圧雪除雪はダメ。路面の雪を舗装面から20センチぐらいに削っておけば、雨が降っても、車両が腹をこするまで埋まることはないはず。市担当部局の視野が狭い。市民と共に除排雪32年の経験から予測できるのです。
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 15:39| 白石区への取り組み・実績

お知らせ 地下鉄白石駅6番出入り口の閉鎖について

お知らせ 地下鉄白石駅6番出入り口の閉鎖について


 白石区役所の移転新築工事のため、地下鉄白石駅の6番出入り口が1月19日から閉鎖になっています。出入り口は解体され、新庁舎の建設工事が始まります。工期は来年(平成28年)9月30日までです。同10月はじめに新庁舎で業務を開始。これと同時に、6番出入り口も使用を再開します。
利用者の皆さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、バスターミナルの出入り口か7番出入り口をご利用ください。地上の歩道はいままで通り通行できます。

■松浦忠の意見
 建物工事の工法によっては6番出入り口の閉鎖期間をもっと短くすることもできたのに、その努力を怠って区民に迷惑をかけています。
例をあげれば、地下鉄菊水駅エレベータ設置工事は、市交通局施工では工期2年。松浦忠は、最短4カ月を提案し、協議の結果、8カ月で完成しました。

6番出入口地図ー0.jpg
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 15:32| 白石区への取り組み・実績

2015年01月24日

除雪費増額補正の申し入れに市長から回答がありました

除雪費増額補正の申し入れに市長から回答がありました

 私、松浦忠が市長に要請した「除雪費の増額補正申し入れ」(http://matsuura-tadashi.sblo.jp/article/112406196.html)に対して1月23日、文書で回答が寄せられました。
回答は以下の通りです。

札雪計第149号
平成27年1月23日

札幌市議会議員松浦忠 様

札幌市長 上田文雄


除雪費の増額補正申し入れに対する回答について


 今冬は気温が、12月は低く推移していましたが、1月は一転して高く推移しております。
また、降雪量は、12月中旬がら降雪が続き、1月18日から20日にかけてのまとまった降雪があり、21日時点で、累計降雪量は25年度を、積雪深は大雪であった24年度を上回っている状況にあります。
 これらの今冬の降雪・積雪状況を踏まえ、市民生活に影響を及ぼさないよう既に補正について検討をしております。


<松浦忠のコメント>
 市長の対応が遅く、生活道路の雪で自動車立ち往生している場所がいたるところにあります。
 今朝(1月24日)7時30分過ぎ、本通2丁目北のザ・ビックエクスプレス白石中央店搬入口付近交差点内で配送トラックが埋まり、付近住民から私、松浦忠に連絡が入りました。現地の状況を見て、南除雪センターに救援を要請しました。タイヤシャベル車が到着したものの、けん引綱が細すぎてけん引できず、北除雪センターからタイヤシャベル到着でようやく配送トラックは脱出できましたが、その間約2時間、配送トラック5台が荷下ろしをできず待機を余儀なくされました。運転手さんは「除排雪をしっかりやってほいい…」とぼやいていました。
 適時、適切な除排雪をしっかりしなければなりません。市長は一日も早く補正予算を提出してください!
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 14:44| 全市的な取り組み・実績

下水道職員の失態でふん尿噴出被害、事実を隠し「自然災害」と関係市民に説明

松浦忠の追求で事実が分かる!
下水道職員の失態 →ふん尿噴出 →30数軒ふん尿水害
事実を隠し「自然災害である」と関係市民に説明


 平成25年8月27日午後、白石区に大雨が降り、大量の雨水が下水道に流入し、その圧力で、平和通り9丁目北JR線路付近の下水道マンホールが持ち上がり道路の舗装も破壊してふん尿が噴出しました。付近の30数軒の宅地がふん尿に汚染される被害が発生しました。
 このとき、私、松浦忠は、手稲区で市河川用地管理状況の調査をしていましたが、白石区の住民から連絡を受け、直ちに現場に駆けつけ現場調査を実施しました。さらに、下水道担当部に原因の説明を求めました。

<質問と回答の要旨>
●8月27日
松浦忠議員:     なぜ汚水がマンホールから噴出したのか。
市下水道担当課長:大雨により下水管の容量を超える雨水が一時的に流入したためです。

 一週間後の9月4日夕刻、白石区で大雨があり、同じ場所の下水道マンホールが持ち上がり、8月27日と同じ状態になりました。
●9月4日
松浦忠議員:     なぜ8月27日と同じ現象になったのか。
市下水道担当課長:前回と同じ現象です。
松浦忠議員:     今まで、この地域でこのような現象は発生していないと付近住民は言っている。この下水道マンホールはいつ設置したのか。
市下水道担当課長:この下水道マンホールは北郷に埋設する大雨時の下水道流入雨水を一時的に貯留する管につながる管で、JR線を横断する管が完成していないので、平和通り側で止まっています。従って、上流からの流入水が多く、あふれました。
松浦忠議員:     なぜ下水道マンホール蓋(ぶた)を取り付けているコンクリート管まで持ち上がったのか。
市下水道担当課長:密閉型の蓋を使用していたので、管の中に貯(た)まった空気が圧縮され、下水道マンホールの上部がつなぎ目から持ち上げられたと思います。
松浦忠議員:     雨水流入の高いところと、今回のマンホール蓋との落差は何メートルか。
市下水道担当課長:4メートルです。
松浦忠議員:     下水道マンホールの持ち上がりと道路破壊、周辺宅地のふん尿汚染の原因は、密閉蓋と北郷側汚水貯留管に接続できない状態で、平和通側の集水管を使用開始したことである。密閉された下水管に雨水が高い位置から流れ込めば、コンクリート管をつないだ、たて抗のマンホールの空気が圧縮されて圧力が高まり、圧縮された空気圧でマンホール上部つなぎ目から持ち上がり舗装道路を破壊、ふん尿汚水の噴出で付近の住宅地への浸水汚染をもたらした。
原因は、市下水道職員が技術的確認をしなかったことで、まさに失態である。
市下水道担当課長:失態かどうかは別にして原因は指摘の通りと思います。
松浦忠議員:     @道路、宅地内を清掃・消毒すること A被害調査をして補償すること。
市下水道担当課長:@清掃・消毒はすぐ手配します A被害調査はします。補償については検討します。

■結論 市に実施させたこと
 @被害住宅の清掃・消毒を実施。
 A融雪槽など水没したものの修理費負担。

 松浦忠が事実究明をしなければ、ほかの議員も被害市民も、マスコミもダマされるところでした。
posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 13:43| 白石区への取り組み・実績

2015年01月23日

北海道がんセンター建替工事いよいよ着工

北海道がんセンター建替工事いよいよ着工
松浦忠が白石区役所跡地移転決定 → 変更させる。
駐車場用地1000坪余を4週間で取得契約へ


 北海道がんセンターは、都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受けています。
病院施設は、旧病院建築基準のため廊下を始め病院内が狭く現在の治療体制には「窮屈」な造りです。
建替にあたって、敷地が全体として狭いという問題があります。
札幌市と病院は、白石区役所跡地への移転の内約を交わし、対外的には内密にしていました。
 
 なぜ、松浦 忠が知り得たのか。
 
 それは、平成22年11月末日に北海道がんセンターに通院している方から「なぜ、がんセンターが通院に不便な白石区役所跡地に移転するのか。地下鉄から徒歩5分以内の現在の場所のままにして欲しい。何とかなりませんか。」との話がありました。
 

 松浦 忠の行動!
 
まず、西尾 正道院長(当時)に会って話を聞きました。

〈西尾院長との対話要約〉
松浦議員:なぜ白石区役所跡地へ移転するのですか。
西尾院長:敷地が狭く駐車場も確保出来ない。白石区役所跡地なら適切な広さなので新病院
建築に適しているので移転する。
松浦議員:それなら、道路を挟んで向かいの駐車場用地約1000坪余あるので買ってはどうか。
西尾院長:売ってくれない。
松浦議員:私が買えるよう話をまとめたら移転はやめますか。
西尾院長:それなら、ここで建替えます。

 松浦忠がそれからどう行動したのか。

 土地を所有している函館の会社に行き4週間で北海道がんセンターが買取ることで話をまとめ、契約となりました。
 その当時はすぐ建築にかかると言うことでしたが、それから約4年の歳月がかかって遂に待望の着手をする運びになりました。

設計:公募による〈建築案提出〉 期間20カ月
施工:一般競争入札
新病院診療開始:平成32年初旬予定

〈平成27年1月23日 国立病院機構本部と松浦が話しました〉


posted by 札幌市議会議員松浦忠後援会 at 17:29| 白石区への取り組み・実績